読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

久々の天川村ごろごろ水

以前は毎月汲みに行ってた奈良天川村の名水ごろごろ水。

本当に久々に汲みに来ました。

ごろごろ茶屋のおばちゃんも『久し振りやな~』と覚えてくれてた(^-^)

この水、かなりの軟水でミネラルは豊富なのに電解質が少ないらしく2ヶ月くらい腐らないのですが今回は欲張らずペットボトル六本分だけ。

各地に名水はありますが水質の管理された有料の汲み取り場なのと以前から個人的に大フアンなのがここまで来る理由。

せっかく美味しい焼酎がいっぱいあるので贅沢な前割りに!・・と使い切る予定です(^^)v


f:id:horahora2013:20170406121754j:image

酒の肴もまた色々

世の中 本当に食べ物があるものです。
色んな食材を試したり、食べ物×食べ物や 食べ物×飲み物などと組み合わせを試したり。
各地方の食べ方や、伝統的な昔の食べ方、それらと現在定番とされる食べ方との比較などなど。

そこに各種お酒との相性まで考えたらまさに可能性は無限大(笑)

その場面において欲しくなるお酒って実に様々で、肴によって色々お酒を替えるもよし、

1種または2~3種までで延々飲み続けるもよし、

その組み合わせや飲み方食べ方だけでも印象は随分かわるもの。

そして一緒に飲み食いする人々の存在もこれまた味の内。

お店での刺激的な日々にひたすら感謝です。

毎日いろんなヒントが見つかりアイデアだけが溜まってしまっていたので今月から連休を増やして実現するための時間の確保に乗り出しました。

儲かってるなら時間をオカネで買うのでしょうが貧乏なので単純に営業日を減らすというアホなところがほらほら流(笑)

色々経験するには人生は短すぎるようですヽ(^。^)ノ

f:id:horahora2013:20170330210142j:plain

こんなに買ってどうするの?漁港直送のお魚さん(^^;)

本日の漁港直送のお魚さんたち!

オススメは大人気の【サバ】そして今日明日は【ブリしゃぶ】

今週は月火を営業したら水木が休み。

たった二日でこんなにお造りが売れるワケありません(笑)

・・・でも、西京漬け・一夜干し・自家製柚津胡椒焼き・蒸し魚用に仕込まないと週末足りなくなってしまうので。

お魚さんたちがお客さんとの出会いをつくってくれている実感があるので

魚供養をしてるお寺があればお参りしたいな~。。。

那智山高野山で見かけたけど遠いしな~。。。

どこかないかな~????



f:id:horahora2013:20170403151607j:image

ステルス型のエイ?(・ω・)ノ

今回漁師さんから送ってもらったお魚さん。

その中にエイが二種類おりました。

いつもの赤エイの他にステルス戦闘機みたいな風貌のエイ。

トビエイという種類で海中から垂直に飛び上がったり45度の角度で飛び上がることもあるそうで、アヒルの口のように発達した吻(ふん)で海底の砂を掘って貝類や甲殻類を食べてるとか。

ちなみに赤エイもトビエイ目アカエイ科に分類されるのでチンパンジーとゴリラぐらいの差があるのかな~?

さばいてみるとアカエイ科のヤッコエイに似た比較的細かい繊維質。

個体差もあるし大きさによっても随分差があるので今後もっと経験を積まないと一概に言えませんが。

今まで扱ったエイはまだ4種類だけ。

個体数はまだ12匹(枚?)。

まだまだこれからのほらほらでございます。

f:id:horahora2013:20170402170759j:plain

f:id:horahora2013:20170402170813j:plain