読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

震災から学ぶこと

東日本大震災から三年、

本当に色々考えさせられます。

 

復興のため みんなが協力しあうことも大切です。

しかし日本は地震大国であって、【明日は我が身】という危機感を持つことも大切だと思うんです。

 

被災者の方々にしかわからない、生き残るためのノウハウや

ああすればよかった・・・ こうすればよかった・・・などの経験談や

反省点を集めて検証し、後世に伝えていくことこそ大切なのではないかと思うのです。

 

過去のパターンによると、今回の東日本大震災クラスの地震の数年以内に日本の各地で大地震が起こっているわけですし、

ただ単に東北の方々に同情的になるだけでなく、真剣に被災された方々から教えを請い学ばねばならのではないかと思うのです。

 

いや、東北の方々の経験談だけでは足りないかもしれません。

 

阪神淡路大震災も 東日本大震災も 寒い時期でした。

 

こんな災害が真夏に起こってしまったら・・・・(汗)

 

スマトラやハイチの方々の経験談も勉強すべきかもしれません。

 

被災地へ資金や物資を送ることも大切です。

でも他にできることもあるかと思うのです。

 

当店【立呑みbarほらほら】では、皆様のお知恵をお借りし ささやかながら

・災害への備え・災害時の生き抜き方 などを広く集めて公開していきたいと思っております。

 

何とぞ宜しくお願いいたします。

 

立呑みbarほらほら 店長 篠田 繁彦