読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

【こだわり】について

ほらほらウラばなし

ほらほら店長の篠田です。

よくお客さんから、『これは店長のこだわりですか?』って尋ねられることがあります。

そして私は『いいえ、私の単純な思い込みです』とか『私の好みです』などと答えることが多いです。

最近の一部の辞書では『ものごとに妥協せずに追及する』などプラス思考な意味も書かれていますが私の愛読している広辞苑第三版(昭和58年)には、『難癖をつける』『さしさわる』などマイナスの解釈ばかり。

本来はそういう意味しか無かったのかもしれません。

実際『私はこだわっています!』という人にも大きな差があって

スゴイ人は『・・・妥協せず!』のみの精神ですが、

それを追求しすぎると視野が狭くなったり、自分の思い込みが強くなりすぎたり、

他者を否定したり排除したりなど、ヤバイ方向に向く人もしばしば。

実は私も随分前そういう失敗を重ねた苦い経験がございまして

今は【自分の意見をゴリ押しせず、しかし考えや好みは表現する】

そういったスタイルで個性を出せたらいいな~と漠然と考えております。

 

ってことなので【京都たかばし ほらほら】は、私の思い込みで出来上がっているのであります!(笑)