読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

災害など不測の事態に備えて

あれから20年。
一生に一度遭うかどうかと言われた阪神淡路の大震災から20年。

その間に東日本大震災、そして京都で昨夜の地震

一番たよりにしてる大地に裏切られるワケですから怖すぎます。

ボーっとしてちゃいけません。

ほらほらでも非常時の対策は色々考えておりますが、自分が生き延びることで精いっぱいの準備しかできていません。

すなわち、いざ大規模災害に直面したら、・・・人を助ける余力がない。

大の大人が情けないことです。

倒壊する建物があれば、せめてバールの一本でもあれば、

これだけでも相当威力を発揮します。

私が中学生の頃、夏休みに家族で古い家を手作業で解体しました。

やればできるものです。

その際とても役に立ったのがバール。

ほらほらの改装工事でもその経験が活きました。

みんなが考える食べ物の備蓄も大切です。

しかし、異なる視点からそれぞれの備えをする必要があるのではないかと・・・

思うわけでございます。