読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

固定観念にとらわれず

固定観念打破!が目標のほらほら店長しのだです。

どうやら私、一般に【常識】と言われる事柄に「疑問」を持つ習性があるようです。

まあ要するにひねくれ者と言いましょうか。

当然【常識】に疑問をもっ検証したところで ほとんどが【常識】の再確認に終わります。

しかしごく稀に、宝くじ並みの確率で【あたる】ことがあります。

その一例、京都中央市場へは週に2~3回程度通っておりまして、毎回見たことも聞いたこともない魚たちに出会い、仲買いの人の情報を聞きつつも頭の中では真逆の調理を考えたりするわけです。

色々試した結果 6割は専門の人の言う通りです。

その他3割は検証不足で判断保留。

残る一割弱の確率で【意外】なものに出会えたりします。

今回も普通は煮物か鍋にするような魚らしいですが、鮮度がよく生食イケるとのこと。

早速捌き造りにしたところ【歯ごたえあり!】+【嫌味の無い淡白なお味!】

ならば・・・テッサ風にしようか? と造ると意外にイケまして(笑)

 

f:id:horahora2013:20150128122838j:plain

この判断が世間の常識の範疇に入るのかはわかりませんが

こういう気持ちは持ち続けたいなと思っているのです。