読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

まだらの明太子風

メニュー
先日たまたま市場で衝動買いした多量の真鱈の子(→ホンモノのタラコ)
さて…どうしようか?と悩んだ末、明太子(スケソウダラの子)と同様に『辛子明太子風』に漬け込んでみました。
明太子に比べて真鱈のタラコはかなりデカく漬け込みに時間がかかりましたが お味はgood‼︎*(^o^)/*
酒の肴はもちろん ご飯にパン サラダのアクセントにも使えそうです。
f:id:horahora2013:20150225085533j:plain
写真はかるく炙ってプクッとふくらんだマダラ(真鱈)の辛子明太子風!
ちなみに明太とは中国でスケソウダラのことを指す言葉だとか…