ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

飲みすぎたら!

お酒大好きなほらほら店長しのだです。
今まで色んな種類のお酒を飲みました。

美味しく楽しんだこと

むちゃ酒していわゆる 酒に呑まれたことも

楽しくステキな思い出も

つらく苦い思い出も

い-------っぱいございます。

歳を経るにしたがってお酒との付き合い方も変わるものでありまして

基本的に身体の為に【何かをやめる】とか【控える】っていうのはイヤで

だからと言ってクスリも嫌いなので何らかのイイ方法を模索してしまうのです。

例えば大好きな日本酒。

二十歳のころ、もともと日本酒が一切飲めなかった私の場合、

いまだに美味しい日本酒だけを飲み続けると 気持ちよくなるというか

悪く言うと感覚が鈍ってしまうのです。

そこで、自分の感覚が維持できる工夫を考えたところ第一に

日本酒とほぼ同量の水を摂取すると 感覚が維持されるようになりました。

でも、普通の水道水を普通に飲めない私はミネラルウオーターなど

普通に飲める水に頼るようになったのです。

行く場所によると結構めんどくさい存在でありまして(笑)

でも周囲の雰囲気を壊すのはもっとイヤなので黙って自販機を探すと。

しかしここ数年、水だけでは回復しないことも増えたので

色々実験の結果、大量のキャベツの摂取が今の私に一番だと確信するようになりました。

生キャベツもよいのですが、手っ取り早くキャベツを4分の1に切って圧力鍋に。

ろくに味付けも無しで一個まるまる食べたら大概の体調不良が治ってしまうから不思議です。

でもこれは【私の場合】なのでご覧になった皆さんはご注意を!(笑)

春になったら私のもう一つの健康法をご紹介いたします!