読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

糖質制限&炭水化物制限&糖尿対策

ここ3ヶ月、私自身 炭水化物&糖質制限をおこなってみました。

結果・・・あっという間に10キロ近く体重が落ちて今は安定状態に。

あくまでダイエット目的ではなく体質改善をイメージしてみました。

・・・なのでリバウンドは無いはず(笑)

最初は体力が落ちてふらつくような感覚でしたが今では随分慣れたもので。

でも色んな事を考えたうえで炭水化物の内でも「お米」の摂取を再開しようと思っています。

人類の歴史からみて炭水化物を摂った歴史は浅いかもしれないけど
日本人の歴史からみると稲作の文化は切っても切れません。

ほらほらの所在地の氏神さんである伏見稲荷大社も時の如く「稲」の豊作を祈願する神社。
ほらほらにある日本酒の原料はもちろん「お米」。
日本人は昔から嬉しいとき、悲しいとき、めでたいいとき、不幸なとき、
「お米」で作った「オモチ」や「お酒」を神に供えてありがたくいただいたのです。
感謝の意味を込めて。ごくごく自然に。

ここ三ヶ月、炭水化物を制限していたのでもちろん「ごはん」も「モチ」も「おかゆ」も「ぶぶ漬け」も食べておりませんでしたが徐々に再開しております。
小麦主体のパンだけは制限しつつ。

そうして一番予想外だったのは、・・・私の周りの人が喜んだこと。

制限している私を気遣って・・・というか、知らぬ間に 周りの人にまで私のワガママを強いていたようで。

私は、自分自身のことで済むと思っていたのですが、周りの人々に随分気を遣わせていたようで大変申し訳ない思いでした。

・・・しかし、糖質制限や炭水化物制限は私の感覚では体質改善に良いように思うので
「我慢」ではなく「意識の転換」で【ごく自然】に周りに迷惑をかけない方法を考えたいな~と思うのです。

簡単にいうと、炭水化物など糖質を多く含むもの以外でごく自然にお腹を満たし

仮に炭水化物や糖質を摂取しても、体内の燃焼を促進するメニューなどとの食べ合わせで 少しでも良い方向に向く提案ができればな~と。
なので今回【糖質制限&炭水化物制限&糖尿対策】のカテゴリーをつくって、メニューなども含めてブログに書いていこうかと思った次第です。

以降このカテゴリーでとりあえず今あるメニューでも紹介していこうかな?