ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

【旨い食べ合わせ】より大切(?)な【食えない食べ合わせ】

最近思うんです。

飲み物と食べ物のマッチング・・・まあ・・・流行りでいうとマリアージュとかいうアレ。

確かにアルにはアルのですが、人の意見も好みも習慣も様々。

違う意見に対して攻撃することを好みませんので ソノヘンの話しはそこそこに。

いわゆる【美味しい】とか【旨い】というのは、ほとんどの人の許容範囲の中に存在してることが多いと思います。

(まあ・・・個性的な本格チーズとか鮒ずしとかマニアックなものは別として。)

でもしかし、例えば【白ワインとスルメ】などのように意外なほど極端に生臭さの出る食べ合わせなどを知っておくことは、

いわば【事故を未然に防ぐ備え】とでも申しましょうか、

世の中みわたすと【美味しいメニュー】を競ってる人たちは多いですが

【不味いもの】【食えないもの】などを競ってる人ってかなり少数派でして。

でも実はそういう情報を知りたがってる人って多いのでは?と思うんですよね。

それに【旨いもの】系のお話しより罪がなくて善意の人たちによる情報交換も成り立つのではないか?とすら思えるのです。

実際やってみないとわかりませんが(笑)

・・・なので【マズイ系のネタ】もぼちぼちやっていこうかと思う今日この頃でございます。