読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

本日4/22(土)は夜10時からの営業です(・ω・)ノそして明日4/22(日)は恒例ほらほらJAZZライブ

本日4/22(土)は夜10時からの営業です(・ω・)ノ

そして明日4/23(日)は恒例ほらほらJAZZライブです。

 

今日もうららかな春の陽気。

フラフラとお散歩でもしたくなる衝動を抑えて朝から掃除と包丁研ぎ。

日々の軽めの研ぎだけでは間に合わない包丁の欠けなどを時間をかけて修正。

鯛やハリセンボンなど骨の堅い魚やブリなどの大きな魚をさばくと思わぬ瞬間にポロッと刃が欠けてしまいます(゚Д゚;)

そして鮫。

鮫をさばくと包丁が一発で切れなくなります。

鮫の皮を切る行為は、サンドペーパーを包丁で切るのと似てます。

鮫を切ったあとの包丁ではジャガイモですら切りにくくなりますから(^▽^;)

用途別に7本使い分けておりますが鮫さばきに使う候補はその内二本。

比較的身が薄めで早く研げる包丁でないと大変。

毎日酷使してるとホンマに勉強になります。

研がれた包丁はどんどん小さくなっていくけれど。。

f:id:horahora2013:20170330210142j:plain

f:id:horahora2013:20170420170332j:plain