ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

日光対策

日光対策。
前から意識してることですが、今年になってかなり進んだな~と自己満足(笑)
店内に差し込む日光を出来る限り無くして食材やお酒の劣化を防ごうと。
仕入れの時も、車に空きダンボール箱やアルミ蒸着の保温シートなどを常備して日光が当たらないように。
30年ほど前、日の当たったお酒と飲み比べてみたとき全くのベツモノ!と叫びたくなるほど違った経験からかなり意識してます。
なので仕入れ先の商品陳列状況を見て、朝から夕方までの日光入射角を想定して買うものを選ぶという変態的な見方で選んでることが多い(^^;)
品揃えの良さなど評判を聞いて行ったお店でも冷蔵ショーケースの一番奥まで直射日光が当たっていて、こんな無頓着なところでは買えないな~と思ったこともしばしば。
太陽の光って、時に生命を育み、時に熟成を促し、時に鮮度を奪う。
とにかくパワーの塊だから要注意なのだと思うのでした。
f:id:horahora2013:20180504132559j:image