ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

仕入れ先のおはなし。

仕入れ先のおはなし。
日々、店で扱うのに仕入れはつきもの。
大半の仕入先は私の名前も店の名前も知らない。
あえて伝えてない。
こちらが飲食店をやってるとわかると面倒なことが実に多いから。
実際、一般客でも業務店であっても仕入れ値はほぼ変わらない。
でもナゼか扱いは一般客より後回しにされたり付き合いという名の勧誘があったり。
毎日限られた時間で長距離走り回るのにムダな時間は避けたいものですよ(>_<)
逆の発想もあるらしいけど。
仕入れ先の仲を深めるとムリをきいてもらえるとか・・・。
私も色々仕事してきたけど、基本的にムリを頼むとそれ以上の面倒なことに巻き込まれる事が多い。
例えば、『今回○○の在庫が増えすぎて助けて欲しい!』とか。
心情的にわかるし普段から知ってる人から頼まれたら出来ることなら協力したいと思うものです。
でもね、そんな付き合いを増やしすぎて自滅したり共倒れした人をいっぱい見てきたんですよね。
ムリをきく→自分のお客さんのデメリット になる事も多々。
そういう事もプラス思考でビジネスチャンスにかえる人もいるけど、それって他人に振り回される生き方と変わらないんじゃなかろうかと。
自分にビジョンがあって明確な目標に進んでるときに横ヤリや横風はね~。
自分のお客さんから言われるなら自分の問題だけど、仕入先からの邪魔は迷惑この上ない。追い風なら嬉しいけど。
情報過多なイマドキ、常に上昇思考で取り組まないと良いお客さんと出会えないと思うのです。
今あるものに問題意識持たないと成長しない。
成長や進化に気づいてくださるお客さんは本当にありがたい存在だし店の雰囲気も良くなるのですよね~(o^^o)
限られ時間を大切に有効につかいたいものです。o(^o^)o

写真は本文と関係ありませんが今日仕入れたエイの毒針
f:id:horahora2013:20180809192311j:image