ほらほら日記・・・・・京都たかばし【漁港直送 居酒屋 ほらほら】の日常。

京都たかばし 漁港直送 居酒屋 ほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・漁港直送の天然鮮魚・天然お造り8種盛り合わせ・居酒屋・個人店・選べる日本酒飲み比べ・各種焼酎50種・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・自家製燻製・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

ウチの畑の野菜たち

ウチの畑の野菜たち。
水ナスは人気があるのでもっと植えればよかった~(^^;)
あと千両ナスと長ナス。

雑草は恐るべき勢いではえてきて作物を覆い尽くしてしまいます。

しかし、不思議なのは数日放置でもピカピカな市販のナス。
ウチのとれたては1日放置すると光沢が無くなり2日目にはシワが出ます。
一般には出荷直前にワックスを散布するとのウワサを聞きますが真実はどうなのか?

そしてズッキーニとカボチャ。
ズッキーニはうどんこ病で1株枯れました。
薬は使いたくないので白くなった葉を取り除く対処方。
枯れるのも自然の節理ですね。しかたありません。

もし私が農業で生計を立てる立場ならどうするか?
『売れるモノ』を作るため流通過程で劣化しないようワックスなどをつけるのか?
作物が枯れないよう薬を散布するのか?
誰しも生活の安定と向上を希望するけど
巷の野菜価格を見ると流通コストなど差し引いた生産者の取り分は絶望的に安いと思う。たぶん。

ウチの作物はある意味『自家消費』だからこそできるレベル。
なのでプロがリスクの高い無農薬など『高い意識』で作られてる作物には、敬意を持って少々値が張ってもゼヒ買いたいと思うのです。

#ほらほら #居酒屋 #漁港直送 #畑仕事 #自家栽培 #ナス #ズッキーニ #カボチャ #kyoto #izakaya #sake #sashimi #shocyu


f:id:horahora2013:20190710173436j:image
f:id:horahora2013:20190710173449j:image
f:id:horahora2013:20190710173502j:image