ほらほら日記・・・・・京都たかばし【漁港直送 居酒屋 ほらほら】の日常。

京都たかばし 漁港直送 居酒屋 ほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・漁港直送の天然鮮魚・天然お造り8種盛り合わせ・居酒屋・個人店・選べる日本酒飲み比べ・各種焼酎50種・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・自家製燻製・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

おいしいハナシは怖い

明日1/19は火曜日ですがご予約いただけたので営業日o(^o^)o
ご予約は一組さまなのでお席に余裕あります!

今は、時短営業しておりますが協力金や給付金は申請しないのでご予約の有り難さが身にしみますm(__)m

折角だから貰えばいいのに!と言われますが、世の中おいしいハナシって無いと思うんですよよね(^_^)ノ

具体的にどんなリスクがあるかわかりませんが私の場合、男気や痩せ我慢やカッコつける意味でもなく、単純に怖いんです。オイシいハナシが(>_<)

しかし、このわずかな営業時間で、店を維持する固定費を稼ぐだけでも大変。
店の看板の『漁港直送の魚』は何としても継続したい。

そしてその魚たちをムダなく美味しく使う方法を毎日考え、試作と思索を繰り返し『魚のそぼろ』など色々カタチとなって生まれつつあります。

もの凄く手間暇かかります。

でもこの状況を乗り切るには本来必須のことだと思います。

たまたま飲食店は世の中に理解が多く手厚い補助が受けられます。
でも、飲食業界以外で補助金等はおろか理解や同情すら貰えない人々がいっぱいだし、みんな必死。

簡単に(時短協力金など)お金貰える業界を恨めしく言う人も多い。

しかし、(お金を貰うかは別に)今を乗り切る為に智恵を絞って頑張って試行錯誤した人たちのコロナ後はきっと明るいんじゃないだろうか!?
と、勝手に夢見て頑張ってます。

あぶく銭は一瞬で消える。
(時短協力金など)お金貰ってなければ→恨めしく思われないだけプラス要素確定だ!o(^o^)o

#ほらほら #漁港直送 #オイシいハナシは無い #オイシい魚はある #時短協力金は貰いません #オイシいハナシは怖い #魚のそぼろ #買って下さい #ご予約下さい #あぶく銭は消える #賄いは贅沢 #テイクアウト


f:id:horahora2013:20210118234046j:image
f:id:horahora2013:20210118234055j:image
f:id:horahora2013:20210118234102j:image