ほらほら日記・・・・・京都たかばし【漁港直送 居酒屋 ほらほら】の日常。

京都たかばし 漁港直送 居酒屋 ほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・漁港直送の天然鮮魚・天然お造り8種盛り合わせ・居酒屋・個人店・選べる日本酒飲み比べ・各種焼酎50種・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・自家製燻製・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

足首ねんざ後1カ月(^^;)

先月、いつものように朝から仕込みや仕入れに行こうと颯爽と動き出した時、ほんの少し足を捻って足首が【プチン】と。

でも普通に動けたのでいつもどおり仕事をしていたところ急速に違和感から激痛に。。。

とりあえず救急箱にあった痛み止めを飲んで普通に仕事。

接客中はとにかく『歩く』『止まる』『向きを変える』の連続。

その日以降数日は特に忙しくてどんどん悪化の一途。

痛み止めの効果が切れると激痛で全く眠れないほどでした。

最初は痛風再発か?と思っていたし、常連さんからも笑顔で『また痛風?』って(笑)

一番ひどい時は痛風より痛くて今回はとにかく長引きました。

ご近所のとある人気飲食店の大将も足首やっちゃって一年以上『仕事してたら治らへん・・・』っておっしゃってて、足腰は本当に傷めたらダメですね~。

お医者さんも、とにかく『動かさない』『固定する』ことが大事っておっしゃってましたが・・・こういう仕事ででは無理なこと。

自分のイメージでいう『ロボット的な動き』でできる限り足首に負担をかけないようにしてようやく階段を普通っぽく降りられるようになりました。

最悪のときは横断歩道とエスカレーターが恐怖。

歩道の傾きが憎くて憎くて仕方なかったし、繁華街で縦横無尽に歩く人たちにより『止まる』『方向をかえる』という動作だけで涙出そうに。。。

ここ4日ほどは結構ハードで寝不足だったせいか立派な口内炎が(>_<)

痛いけど『捻挫よりマシ』って自分に言い聞かせてます。

本当に身体は大切にしなきゃいけません。

・・・でもこういうとき、街中に身体が痛そうにされてる人がいっぱいいることに気付きました。

私は幸い治りそうですが治らない人もイッパイおられるでしょう。きっと。

そういう人たちの進路を妨げないよう気をつけたいなと思ったのでした。

 

写真は関係ありませんが昨日到着した漁港直送のお魚さんたちの一部

明日もイッパイ到着予定ですよ~(^.^)/~~~

f:id:horahora2013:20171120185031j:plain