ほらほら日記・・・・・京都たかばし【漁港直送 居酒屋 ほらほら】の日常。

京都たかばし 漁港直送 居酒屋 ほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・漁港直送の天然鮮魚・天然お造り8種盛り合わせ・居酒屋・個人店・選べる日本酒飲み比べ・各種焼酎50種・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・自家製燻製・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

自然食って・・・

今やどこを見回しても人間が関与する食材だらけ。

 

確かに人間が計画的に作り上げたものをメインにしないと私も含め多くの人々が毎日安心して食べていけない。

ただ、自然に対して勘違いが多いのでは?と思います。

良い悪いの問題ではなく、自然か不自然かという単純な意味において、畑で作る野菜は植林された山・ゴルフ場と同じく不自然の枠組み。

山に自生する山菜や鳥獣そして水中に棲む魚介類などは自然の枠組み。

専門家が厳密に言えばもっと細かい分類がありそうだけど。

私は、養殖や農畜産は大切でありがたいと思う反面、本当の自然から生まれる今や希少な天然のモノを大切にありがたくいただきたいと思っています。

そしてそれら自然の恵みを採取して送ってくれる人々に感謝し大切にしたいと思っています。

自然だからって全てが良いものとは限りません。

でも、利益重視で効率化重視の世の中では、

食べ物に対して、より見た目よく・より立派に見えるモノを買おうとし、売り手はそれに加えてより腐りにくいモノを作り出そうとします。

その結果巷では常温保存で腐らず変色もしないペットボトルのお茶などが当たり前に売られているのにほとんど誰も疑問に思わないのか?話題にすらのぼりません。

人間のつくった規則(法律など)で大丈夫と定められ、人間が作った薬品によって見た目よく長持ちするのでしょうか?

ぜひ信用したいところですけどね(^^;)

しかし、後年あの当時の薬品はダメだった!!なんてことになればどうなるんでしょう?

私には想像もできませんが、なるべく自然で・なるべく安全なモノを取り扱う人でありたいと思うのでした(・ω・)ノ

長々とゴメンなさい!(^^;)

写真は関係ありませが昨夜のまかないタカノハダイとテングダイのかま焼き

 

#天然ブリしゃぶ鍋 #ヒネ鶏鍋 #テングダイ #オキザワラ #試食三昧 #自然食
#ほらほら #忘年会予約受付中 #京都駅居酒屋 #京都駅徒歩五分 #漁港直送の天然鮮魚 #予約でお得なコース #ご予約は0753716791 #選べる日本酒飲み比べ #名物オトナのカツサンド


f:id:horahora2013:20181119185352j:image