ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

チャンスとは・・・

私にとって【チャンス】とは、先々の展望がみえること・・・かな。
周りの人から見てチャンスに見えないことも自分次第で自分にとってのチャンスにすることが出来ると思う。
普段の些細な出来事の中にある気付きを 自分の心の持ち方次第で大きなチャンスに変換することが出来ると思う。

結局【チャンス】って、与えられるものではなく自分でつかみ取らなきゃいけないもの!

・・・って思ってしまいます。

・・・あ・・・でも、宝くじとか当たったことないし、

突然とんでもないものをいただいた・・・とかが無いのでそう思うのかも(笑)

世の中に【ツイテル人】っていますもんね~(^^♪

でも、そういうのが無くても自分の考え方や心がけ次第でプラスにもっていけると思うし。今、生きてる!ってだけでも十分チャンスなのですから。

この世の中で知ってる人はほんのごく僅か。

そんな中で新たな出会いがあるととても嬉しいものです。

その出会いを大切にしたいものです。

その出会いのきっかけを下さった方への感謝を忘れないようにしたいです。

いつも仕事前に店の神棚におまいりしているのですが

その際、思いつく限りの【今までお世話になった人々】を思い浮かべるようにしています。

毎日多くの違う人が頭をよぎります。

それだけ感謝すべきことが多く、失態をおかす可能性も多いということで身がひきしまります。

ごく稀に私にチャンスを求めて来られる人があります。

私にできることならよいのですが、【人と人をつないでほしい】というお話しには慎重になります。

両方の人を十分知っていれば双方に説明がつきますが、わからない人はどうしようもない。

その【わからない人】が【チャンス】ととらえていれば【わかる人】になろうと行動するはずだし、行動しない人は【チャンス】と思っていないということ。

そこで無理してチャンスを与えようとするといつか【裏切り】というカタチでしか返ってこない。

自然が一番!自然な流れが一番!

前向きに生きてる人からはエネルギーをもらえるけど

後ろ向きな人からはエネルギーを奪われるみたいな感じ。

最近出会う人は前向きな人が多く、後ろ向きな人が減っている。

だからか大変なことも結構乗り越えられたりする。

乗り越えるための【エネルギー】をいただけること、

これも【チャンス】だと思うんですよね~