ほらほら日記・・・・・京都たかばし【漁港直送 居酒屋 ほらほら】の日常。

京都たかばし 漁港直送 居酒屋 ほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・漁港直送の天然鮮魚・天然お造り8種盛り合わせ・居酒屋・個人店・選べる日本酒飲み比べ・各種焼酎50種・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・自家製燻製・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

たまたま異国の人に喜ばれ(^^♪

場所がら各国の人たちがちらほら来られるほらほらです。

英語すらまともにできないし不安きわまりないけど、旅の異国の人たちの方がもっと不安でしょうね。

先日台湾からとおぼしきお若い女性お二人が宿の場所がわからなくて当店へ来られました。

正直本当に困ってしまうのですが、たまたまおられた各国でお仕事されてる常連さんが通訳を買ってでてくださり、『案内してあげるよ!』と。

ウチのスタッフも同行したのですが今流行りの民泊のようで分譲マンションの部屋番号と住所の番地を混同されていてわかりにくかった模様。

最終的に見つかるまで近所のゲストハウスのスタッフさんまで巻き込んでの一大捜索(笑)

ウチの常連さんいわく、『自分が海外でトラブルに巻き込まれ不安だったとき現地の人に助けてもらったことが度々あった。』『逆に日本で困ってる海外の人を見ると放っておけない』ですって。

本当に正論です。

仕事中だったので行きたくても行けないというのはありますが、そういうハートは持ちたいし、持ち続けたいものです。

台湾のお若いお二人さんもとっても喜んでくれたみたい。

そんなこともあって昨夜来られた香港からの三人さんとも一生懸命コミュニケーションしてたら、今日の開店前に再度お見えになって一緒に記念写真撮って笑顔でお帰りになりました。

言葉の壁があるので円滑に意思疎通はできないけど一生懸命にやってたらなんとなく伝わるみたいだけど・・・やっぱりせめて英語力は必須だな~と痛感します。

今回は色々たすけてもらったので本当にたまたま。

自分一人じゃ何もできないよな~って反省しきりなのでした(/・ω・)/