ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

本日(10/1土)は夜10時~の営業です!

早いもので本日から10月ですね。

月の初め早々ではございますが、10/1土のほらほらは

夜10時~の営業となります。

昨日は、もうすぐまた台風がやってくるそうなので、数日後までの魚の仕入れの予定を段取りしておりました。

自然相手って、ホンマに大変! 漁師さんってホンマに大変やな~って思います。
海が荒れ続けたら仕事にならないし、仕事が無いと収入もないし。

でも、そんな漁師さんのおかげで新鮮な魚が食べられるワケなので出来る限り綿密にスケジュールを組んで目いっぱい活用させていただきたいと思っております。

同じ魚種でも獲れる地域によって違いがあり、季節や締め方によっても違いがあり、そういう違いについても毎日魚に触れ続けているとひたすら勉強になるものです。

しかし魚の世界もですが、酒の世界も、音楽の世界も、イメージや情報やブランドだけを鵜呑みにしてアタマのなかで自分なり価値観の固定化を図っちゃう人のなんと多いことでしょう。

一般的評価や固定概念に縛られすぎじゃないかな?。

自由に美味しいものを素直に美味しいと言えたり、美しいモノを美しいと言えたり、

文章にすればごく当たり前に見えることも意外とできないもの。

巷の各種情報もそうだけど、誰かが言ってたから私もそう思う・・・という感じの意思表明の多いこと。

自分で感じ、自分で考え、自分で表現する・・・ごく自然に。

そんなオトナがステキに見えて仕方ありません。

色んな意見もあるでしょうが私自身の目指すところでもあります。

常に客観的かつ公正公平にものごとを見分ける冷静な心を持ちつづけたい。

他人には求めませんが自分の課題です。

・・・というわけで今月もよろしくお願いいたします!

f:id:horahora2013:20160923174436j:plain