ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

昨日は畑の草刈りを・・・

桜満開!新緑が美しい今日この頃、草木の生い茂るスピードも

それはそれは恐るべきもの|д゚)

4年がかりで開墾したウチの畑も、早朝の市場通いを始めてから時間の都合がつかず、一部を除いて ほぼ一年以上放置状態になっておりました。

そしてとうとう冬の間に枯れた草たちの下から新しい草の目がΣ(゚Д゚)

こいつはヤバイと昨日は草刈り機(刈払い機)を持ちだして少々草刈りを。

なんか・・・とてつもなく太くて堅い草がいっぱい。。。

せっかく一生懸命開墾した畑も僅か一年でこのありさま。

野性に還ろうとする本能といいますか、生命力の凄さにただただ感心させられるのでした。

畑については何もできなかった一年でしたが、魚についてはとても勉強できた一年でした。

早朝の市場は刺激的で 珍しいモノに満ち溢れていたし、
マニアックな仲買さんに色々なことを教えてもらえたし、

珍しい魚や鮮度や脂ノリ最高の魚たちとも出会えた。

とってもありがたく貴重な体験。

でも、いくら頑張って市場へ通っても同じ時間に早起して行った料理屋さんたちと同じこと。

同じ日にどこかでウチと似たお魚が店頭に出ているワケです。

ウチのような規模の小さいお店は特に【個性や売り】が無いと厳しいもの。

【ほらほららしさ】とはどういうものか?と考えたら・・・ね。

また是非市場へ買いに行きたいけど当面は素晴らしい魚を直接送ってくださる漁師さんからの魚をメインにしたいと思っています。

個性出さないとネ!
生き残れる気がしないしネ!

自滅しても誰も助けちゃくれませんしネ!

というわけで今は畑を復活させて また色んなチャレンジをしたいな~ともくろんでおりますヽ(^。^)ノ

しかし・・・・畑・・・かなり大変そう。

まだ三分の一ほど刈っただけの草の山。

全部刈ったらどんな山かな~?(笑)f:id:horahora2013:20160406182327j:image

f:id:horahora2013:20160406182348j:image