読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・ジビエ・猪肉・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

人と人 繋ぐ心の大切さ

ほらほらウラばなし 雑談 メニュー 日本酒 地酒 純米酒

綺麗なことばでいうと一期一会。

私の解釈は独特かもしれませんが

自分自身決して無理せず、でも一瞬一瞬を大切に

心をこめて人と接したい。

毎日続けられるようにするには無理は禁物。

キレイごとでなく自然体で。

 

人生で色んな失敗を繰り返し、少し前進した気がします。

ほらほらをオープンしてもうすぐ3年。

50回以上来てくださってるお客さんもちらほら。

100回近い方もおられるしΣ(゚Д゚)

そして遠方から出来る限り来てくださってるお客さんも。

大切なのは回数ではなく気持ち。

常連さんも一見さんも同じように接したいもの。

ウチの接客は過度に慣れあいにならぬよう仲良くなっても節度を守り通したいな~と。

色々目新しいモノにチャレンジするのは、何度も来て下さるお客さんの楽しみになってほしいとの思いから。

最近新入荷の日本酒情報を控えているのは 色々思うことがあったもので。

ネットをご覧にならない常連さんもおられますので、

ネットでの常連さんも大切ですが やはりリアルに来てくださるお客さんを二の次にするのはよろしくないな~と。

たまにアップすると思いますが新入荷の都度垂れ流し的に出すのは節操がないな~と。

お酒って人がつくるものなのでオカネを出してしかるべきところへ行けば買えます。

それを嬉しそうにすべてネットに出すって・・・どうなのかな~と(笑)

今までもすべて出してませんでしたが少々減らしてみようかな~って( *´艸`)

漁師さんから送られてくる天然の魚はね、欲しいときに欲しいモノが入るとは限らない。

天気の都合もあれば漁師さんの都合もあるし魚の都合もある。

獲れた魚を出来る限り丁寧に送ってもらってるその事実こそが一期一会。

 

感謝すべきことをピックアップしていくと毎日が奇跡の連続みたいに思えてきます。

色んな人にお世話になってるな~って。

無理せず出来る範囲で心をこめる・・・今の状態で継続できていることは長続きしそうな気がするし、この状態で心が繋がってる人々とは長続きする可能性も上がるのでは?と。

もちろん心が繋がることって本来奇跡みたいに思うのですべてうまくいくとは思ってませんが大切なのは自分の心の柱。

それが店の個性となっていくのかな~と、漠然と思っております。

・・・ということで今年もあとわずか、

鍋やコースのご相談もボチボチ入ってきております。

料理の内容とご予算はお気軽にご相談くださいませ!

 

写真は試作の串焼き。

 
f:id:horahora2013:20161207174652j:image