ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

太陽が教えてくれるもの

昨日太陽で大きな爆発があったとのこと。
そして今日の午後3時~深夜にかけて通信機器などに影響がでる可能性があるとのこと。
常に太陽の観測をしてる人、爆発による影響を瞬時に判断する人、そしてそれを上手く伝えてくれる人たちがいてくれてありがたいと思う次第です。

実際どれだけの影響があるのかわかりませんが、今話題のミサイル+水爆による電磁パルス攻撃を受けたときどうなるのか?という話しと多少似てる気がしてなりません。
今の世の中、急速に発展してきて便利になってきたけれど、それが無ければ生きていけない・・・というか、この便利なモノが失われた後を想像することすら非常に困難になってきたような気がします。
今まで大規模災害が起きたときでも、大丈夫な地域は通常通りの生活ができたし被災地へのサポートもできたけど、各地一斉に通信が止まり電気水道が止まり電車がとまり電子制御された自動車も動かず・・・ってことになったらどうなるのか?
今や外国人だらけの京都、治安はどうなるのか?何かあっても誰がどうやって守れるのか?スマホがあって初めて成り立ったコミュニケーションができなくなるのはもちろん、人と人との待ち合わせも困難になること間違いなし。
でも、ほんの数十年前までは通信機器が電話だけでも世の中成り立っていたし、ほんの100年前なら手紙や伝言などもっとアナログだったろう。
今回の太陽の爆発は、【もし!こうなったら!という想像力を働かせるように!】と教えてくれたように思えるのです。(・ω・)ノ

・・・というわけですが、もしそんなことになっても水さえ出たらロウソクで営業しようかと想像をめぐらせております。何日もつかわかりませんが(笑)
さしあたりまずは魚を塩漬けにしようかな~。

写真は最近人気で売り切れたシマアジのアヒージョ。


f:id:horahora2013:20170908132934j:image