ほらほら日記・・・・・京都たかばし【旬彩barほらほら】の日常。

京都たかばし 旬彩barほらほら・・・場所は京都駅徒歩5分・京都駅東の通称「たかばし」。新福菜館本店と第一旭本店の南隣。・日本酒地酒20種・焼酎50種・漁港直送の天然新鮮魚介・居酒屋的フード&バー・個人店・飲み屋・利き酒・ワイン・一人飲み・京野菜・自家製燻製・自家製新鮮野菜・京都ならではのお話し・京都の歴史・京都検定ネタ・オフ会・会合・打ち上げ・女子会・ひとりめし・ひとりご飯・一人酒・歴史ネタ・高速 夜行バス待ち・horahora・その他モロモロ。店長篠田繁彦の見たよろずばなし。

トマトの食べ比べ

先日スーパーに売ってるトマトをいただきました。

この時期はウチの畑で採れるトマトを使ってるのでしばらく冷蔵庫に入れていると完熟状態に*\(^o^)/*
対してウチのトマトは赤みがやや薄い状態で採ったので、さすがに完熟には負けるかな?と思いながら食べ比べ比較しました。
ところが、ウチの畑で採れたトマトの方が味も旨味もしっかりしていてビックリ
(・ω・)ノ
スーパーなどで流通してるトマトは色づく前に採って箱詰めし流通過程で色づくよう計算されていると言われますが…それが原因なのか?
トマトってものすごく多くの品種があるので品種の特徴なのか?
そもそもこういう条件で単純比較すべきではないかもしれません。
でもあまりにも違ったものでございまして。
おそらく市販のトマトも日に当てて赤く熟したら相当に美味しいはず。
流通を考えると難しいかもしれませんが、地産地消であれば解決できることも多いと思います。
まあ…被災された熊本のトマトにケチつけたくありませんが。
でも、ウチの畑のトマトも今の時期だけです。
採れない時期は年中出荷されてる熊本のトマトに頼ると思います( ´ ▽ ` )ノ